迷宮の行き止まりには宝箱がある

雑記です。創作小説はpixivに置いています。

かんたん買取アプリ「Pollet(ポレット)」を使い始めました

雑誌の記事で見たのだったかなあ…。

最初のきっかけが思い出せないのですが、中古品を処分するのに「Pollet(ポレット)」というアプリがあるのを知って、使い始めました。

メルカリとは違い、リサイクル業者さんに一括で買い取ってもらう仕組みです。

似た感じの他社サービスに、「本をダンボールに詰めて送るだけ」というものがありますが、それの買取対象が本だけでなく多岐にわたっているイメージです。

とくに仕分けせず、ひとつのダンボール箱にポイポイ詰めて大丈夫。

また、商品券・クオカード・切手などの金券類も、こちらは封筒に詰めて送ることで買い取ってもらえます。

 

私の場合は、次のようなものを処分するために使い始めました:

・メルカリだと出品過多になっていて売れない本
・ちょっと日に焼けるなどして処分方法を迷っていた本
・アンケート謝礼などでもらった商品券、クオカード

気に入った点はこちらです:

ダンボール箱(金券類のときは封筒)が無料、送料も無料
・ユーザ登録が簡単で、すぐ使い始められる
・金券は、買い取り額が事前にわかる

注意点はこのあたり:

・1回の物品買取はダンボール2箱まで
・金券も1回あたりの買取に制限あり
・本とブランド商品以外は、他のリサイクル業者のほうが査定がいいという噂あり

おおざっぱにまとめると、
専門業者に持ち込むほどではない、小規模なリサイクルが簡単にできて良さそうです!

 

ユーザ登録して、まず試しに商品券を買い取ってもらいましたが、本当に簡単にスムーズに買い取りが完了しました。

次回は本を引き取ってもらおうと思います。

本は、(期間限定かもしれませんが)刊行から3カ月以内のきれいな本は、定価の3割で買い取ってもらえるそうですが、私にはあんまり関係ないかな…。

もし、「新しい本を、すぐ買って、すぐ読んで、すぐ手放す」という読書スタイルの方がいらしたら、合っているかもしれません。

 

なお、ユーザ登録時に友達紹介コードを入力すると、初回利用時に多少加算されるようで、これから始める方は、よろしければお使いください → 「d9wf7qm
招待したりされたりしても、べつにお互いのユーザ名や査定内容が見えたりしませんのでご安心くださいね。

 

公式サイトはこちらです。

www.pollet.me

「シンパシー2023」予習動画を見ています

家人はBunkamuraオーチャードホールまで聴きに行く予定の、「シンパシー2023」コンサート。

私も、好きな楽曲はたくさんあります。

PSO2(=Phantasy Star Online 2ファンタシースターオンライン2)の楽曲を中心に、近未来感とファンタジー感の融合した音楽が大好きです!

YouTubeに、「シンパシー2023」の予習用動画が上がっていて、どれも2分半ほどで気軽に見られるので、「この曲も好き~」と思いながら見ています。

歌が入っている曲も、入っていない曲も、どちらも好きです。

個人的にいちばん馴染みがあるのは、このあたりの曲かな。

オーチャードホールまでお出かけの方は、楽しんで来てくださいね!

「有隣堂しか知らない世界」を見ています

関東地方に店舗を展開している、「有隣堂」という本屋さんをご存知でしょうか。

その有隣堂さんのYouTubeチャンネル有隣堂しか知らない世界」を、最近ちょくちょく見るようになりました。

本や文房具などをテーマに、毎回、MCのミミズク「R.B.ブッコロー」が楽しいおしゃべりをしてくれて、笑いながら興味深く見ています。
2年ほど続いている人気チャンネルで、チャンネル登録者数も20万人を突破しました。

お試し視聴用に、評判の良かった回らしい「蓄光文具の世界」を下に貼っておきますね。
8分くらいの動画なので、文具の好きな方は、お時間があるときに、よろしければご覧になってみてください。

「ブッコロー、いいねえ。グッズも可愛いね!」と言っていたら、数日前に、家人がキーホルダーをプレゼントしてくれました。
さっそく、トートバッグに付けました。おなかの三角のマークは、有隣堂のマークです。

そのうちに、出先で、同じキーホルダーを付けてる人に会ったりするのかな~♪

気になるアニメ新番組(2023年01月期)

恒例、アニメ新番組チェックです。2023年1月スタート分。

今期は私、候補が絞りやすかったです。気になってるのが5本あります。

大雪原のカイナ

漫画家の弐瓶勉さんが創る物語だというので、注目しています。
二瓶さんのSF「シドニアの騎士」のアニメが好きだったので。

今回はファンタジーのようですね。

放送はフジテレビ系。

ooyukiumi.net

REVENGER(リベンジャー)

ダイナミックなストーリー展開を得意とする虚淵玄さんが、ストーリー原案・シリーズ構成を手掛けるそうです。

「とんちき時代劇」だそうですが。どんなお話なのかなあ。

TOKYO MX や、BS日テレ などで。

anime.shochiku.co.jp

アルスの巨獣

テレビCMを見て面白そうだと思い、楽しみにしています。

ファンタジーかな、SFかな? オリジナルストーリーのアニメです。

TBS系列。

ars-giant.com

TRIGUN STAMPEDE

タイトルの読み方は「トライガン スタンピード」です、念のため。

原作は、すこし前に(だいぶ前に?)人気を博したSF漫画「TRIGUN」。
読もう読もうと思いながら、読まずに来てしまいました。アニメで見ようと思います。

テレビ東京系列。

trigun-anime.com

NieR:Automata Ver1.1a

原作はSF系アクションRPGゲーム「NieR:Automata」(ニーア オートマタ)。

元のゲームは遊んでいませんが、廃墟のような地球でアンドロイドが活動する映像を見かけて、気になっていました。

アニメだと、元のゲームの細かい絵柄を活かしきれないのでは、と心配しつつ、見てみようと思います。

TOKYO MX や、BS11 などで。

nierautomata-anime.com

 

あとは、シリーズものと、余裕があれば他に2、3本、試してみたいと思います。

年末でバタバタしておりまして、簡単ですが、今回はこんなところで。

みなさま、良いお年をお迎えくださいませ。

デコポンと紅まどんな

12月は、中旬に頭痛で寝込んだりしていたので、せっかく仕入れたクリスマス用の絵本をあまり本屋に並べられず、残念なことでした……。

でも、きっと来年のクリスマスも本屋さんをやってると思うので、絵本たちには来年活躍してもらおうと思います。素敵なクリスマス絵本、たくさんあるんですよ~。

 

その頭痛については、眼精疲労から来てるのかもと思われる節があり、眼科に行ってきました。

最後にメガネをかけていたのは高校のときで、その後は視力が向上して裸眼で過ごしてきましたが、最近また悪くなっていました。左目が近視、右目が遠視で、乱視も入っています。

メガネ用の処方箋を書いてもらうついでに、緑内障の検査もしてもらいました。
年齢的にはそろそろ危ないのですが、今のところ大丈夫みたいです。

年末年始のうちにメガネを作ろうと思います。
年末より年始のほうが安く買えるかしらん、などと思いつつ。
読みたい小説も何冊か積んでいるのですが、メガネが出来てから読もうと思います。

 

さて、本題ですが、最近、「紅まどんなが美味しい」とネットで評判になっているのを見かけることがありました。

わかります。紅まどんな、いいですよね!

比較的、新しい品種の柑橘だと思うので、まだ食べたことのない方もいらっしゃるかも?

サイズは大きいですけど、みかんみたいに手で皮をむけるし、房ごと食べられるし、種が無くて、ぷるぷるして甘い!

ちょっと高いかなーと思いながら、ついつい今月は紅まどんなを何度も買ってました。

 

で、数日前にスーパーで紅まどんなを見ていたら、隣にデコポンが出始めていました。

まだ出始めで高いので買いませんが、デコポンも大好きですよ!
紅まどんなと同じくらい、デコポンも良いです。

夏みかんぽく見えますが、夏みかんより手で皮をむきやすくて、房ごと食べやすく、種が無く(ときどき種あり個体もある)、甘みも酸味もあってサッパリ!

外皮は、デコのあるほうから剥くのが剝きやすく思います。
デコポンは旬を過ぎると急にパサパサになっちゃうので、そこだけ注意です。

ちょっと高いかなーと思いながら、ついつい1月・2月はデコポンを買っちゃう。

 

ちなみに、ふつうの温州みかんを買うときは、小さい甘いのを買っています。

何にしても、みかん類はどんどん品種が増えて、いろいろ美味しくて嬉しいです。

人によって、お気に入りの品種も違うのだろうなとは思いますが、デコポンと紅まどんなも、まだ試したことがなかったら、気が向いたらお試しください。私の推しです!