迷宮の行き止まりには宝箱がある

雑記です。創作小説はpixivに置いています。

気持ちが沈んでいるときに食べるもの

f:id:ariadne_maze:20220118204628p:plain

 少し前に、勤め先のカウンセラーさんから、メンタルが落ちてるときに何を食べるといいか、という話を聞く機会がありました。

・カフェインは控える

(コーヒーや紅茶を避ける)

・小麦より、米がよい
(パンやパスタより、お米がいい)

・毎日バナナを1本食べる

・果物もいいですね

・お豆腐ですか? いいですよ!

という感じに勧められました。(根拠は確認していません。すみません~)
 最後の「お豆腐」というのは、冷蔵庫にお豆腐を常備している私が質問してみたものです。

 憂鬱なときに食べるものって、たぶん、いろんな流派(?)があって、皆さんそれぞれ「自分はこうする」というのがあるのでは、と思いますが、特に決めていなかったので参考になりました。

 ふむふむと思って、ここしばらく毎日バナナを食べていて、でもちょっと飽きてきたかなあ…。
 バナナケーキなど焼いたら美味しそうです。ホカホカに、シロップかけて。そういえば、そのカウンセラーさんが、「ホットケーキミックスにも米粉のものがあって、おすすめ」ともおっしゃってました。探して休日に作ってみようかな?

みんなで作る本屋さん「センイチブックス」を応援します(ブックマンション型書店)

f:id:ariadne_maze:20220107071021p:plain

少し久しぶりの更新になります。本年もよろしくお願いいたします。
今日は、東京都調布市仙川町で開店準備中の本屋さん、「センイチブックス」を応援する記事です♪

目次

東京都吉祥寺にあるブックマンションをご存知ですか?

 東京都の吉祥寺に、「ブックマンション」という本屋さんがあるのをご存知でしょうか。いくつものメディアに取り上げられて話題になったので、本の好きな人たちの間では、かなりの知名度があると思います。

 数年前に吉祥寺にできた「ブックマンション」の特徴は、たくさんの小さな棚を組み合わせて成り立っているところ。棚の一つ一つに借り手が付き、棚主となった一人一人が、棚1つぶんの書店主です。販売する本は新刊でも古本でもよく、自分の作った本を販売することもできます。(ハンドメイド作品などのレンタルボックスという仕組みをご存知の方は、その書店版と考えるとわかりやすいかもしれません)

 諸経費は棚主たちのレンタル料金で賄われ、棚主たちが持ち回りで店番を務めるため、つぶれることもありません。どうしても誰も店番できない日は、店を開けなければいいわけです。

 ねとらぼさんの、こちらの記事が分かりやすいでしょうか。

nlab.itmedia.co.jp

ブックマンション型書店が続々誕生中

 仕組みが成功して大変注目されたので、ブックマンションの発起人の方から話を聞くなどしてノウハウを受け継いだ人たちが、次々に同じ方式の書店を立ち上げつつあります。

 最近だと、渋谷にできた「渋谷〇〇書店」がニュースなどで大きく取り上げられました。渋谷という立地の良さから申し込みが殺到し、あまりの反響の大きさに、棚主募集をいったん止めたり、申し込み枠を作って再開してもすぐ満杯になったりしているようです。

note.com

センイチブックス(東京都調布市仙川町)開店準備中!

 さて現在、この方式で開店準備中なのは、東京都調布市仙川町の「センイチブックス」。最初の25人の棚主募集を兼ねて、クラウドファンディングが開始されたばかりです。

 100個ほどの棚を作る予定のようで、店番の持ち回りは3カ月に1度ほど。渋谷ほどメジャーな場所ではないので、渋谷〇〇書店に比べると、棚主申込の出足はゆっくりのようです。

 仙川は、京王線沿線にある、都会過ぎず田舎過ぎない町。3カ月に1度くらいなら現地で店番ができそうだと思われる方は、クラウドファンディングのページを覗いてみてはいかがでしょうか? ちなみに、店番する日はコミュニティスペースを無料で使用することができます。読書会などを開催できますね。

 各地にこういう本屋さんができると嬉しい私は、センイチブックスさんのことも応援したいと思っています。クラウドファンディングのページはこちらです!

camp-fire.jp

※ なお、(気をつけて書いておりますが)私の思い違いや、ルールの更新などもあるかもしれません。棚主への応募を検討するときは、それぞれの書店さんの情報を直接ご確認くださいね!

気になるアニメ新番組(2022年1月期)

f:id:ariadne_maze:20211225111538p:plain

2022年1月開始のアニメ新番組チェックをしています!

たくさんの人がほぼ同じ番組リストを見てチェックしているのに、それぞれの好みで選ぶと選抜結果が似る人も似ない人もいて、人の好みって面白いですよね。

私の選抜結果は、こんなふうになりました♪

錆食いビスコ

破天荒なSFファンタジーとして期待しています。原作のライトノベルは未読ですが、話題作のようですし。
独特な世界観に興味津々です。あまりにハイテンションだったりすると付いていけないかもしれませんが…、振り落とされずに付いていけたらいいな。

sabikuibisco.jp

東京24区

これもSFファンタジー系。原作がない、オリジナル作品として期待しています。
先の展開を知る人がなく、視聴者みんなで「これからどうなるんだろう」とドキドキできるのが、オリジナル作品の好きなところです。

tokyo24project.com

平家物語

だって、「どういう作品になるか分からないけど、とりあえず見てみるか」と思いますもん。プロモーションビデオにも和風の美しさがあるので、こういう「とりあえず初回見てみる」人はそれなりに多いと思うのですが、いかが。
これから検討する人も、公式サイトではプロモーションビデオ見てみてくださいね。

heike-anime.asmik-ace.co.jp

時光代理人

時間操作(タイムスリップ・タイムトラベル)は古くからあるSFテーマ、とは言いながら、最近、流行の波が来ているように感じています。「ぼくだけがいない街」とか「テセウスの舟」とか「東京リベンジャーズ」とか、どれも面白いです。
この番組は、中国の人気アニメの日本語吹替版とのこと。見てみます~。

link-click.jp

薔薇王の葬列

これは、原作漫画が好きなのです。アニメは見るかどうか迷っています。
イギリス・フランスの薔薇戦争を題材とした耽美な歴史ファンタジーイケメン多いですよ。
原作漫画の絵が本当に美麗なので、アニメを見て気に入った人には、原作漫画もちょこっと見てみてほしいな。

baraou-anime.com


他の番組は、余裕があれば、ちまちま覗いてみるつもりです。

新番組の他に、「鬼滅の刃」や「プラチナエンド」も、継続して視聴します♪

フジコ・ヘミングさんの演奏会に行きました

 先日、機会があって、フジコ・ヘミングさんの演奏会に行きました。

 とてもお年を召されているので、舞台に出てくるときも、手押し車を押したり、介添えの方に助けられたりして歩いていらっしゃいました。

 ピアノを弾かれているときも、少し、音を外す箇所があったりしましたが、堂々と貫禄のある演奏を聞かせていただききました。曲と曲の合間に、一言二言、お話しされることもあって、「今日は指が固くて困っています」と、苦笑して話していらっしゃいまました。

 技術以外の何かを、教えられた演奏会でした。
 「来て良かった」と思いながら帰りました。

 

 実は、演奏会が始まる前、会場で、フジコさんのピアノ演奏CDのパンフレットを見ました。
 5枚組のCDに、たくさんのピアノ演奏が収められているのですが、フジコさんを一躍有名にしたリストの「ラ・カンパネラ」については、収録年数が異なるものが5回分入っていて、それを見て、私は「勇気があるんだなあ!」と思っていました。つまり、同じ曲を数年前に弾いたぶんと今年収録したぶんとで、簡単に聴き比べられてしまうということですから、もし技術の衰えた部分などがあれば誤魔化しがききません。
 でも、演奏会を聞いた後は、「そうか、わかった。5回分収録されているのは、そういうことじゃないんだ」と得心しました。「収録されているのは、いかに素晴らしい技術で演奏をするかではなく、フジコ・ヘミングさんという演奏家がどのように生きているかという、生き様なんだな」と。

 もちろん、演奏会についても。技術のパーフェクトさを見せるのではなく、フジコ・ヘミングさんというピアニストが、生涯現役として弾き続けている、その生き様を見せてくださっているのだな、と。

 ものすごく久しぶりに生の音楽を聴きに行きましたが、とても良かったです。

 

※5枚組の演奏CDはこちら。

中世ヨーロッパやファンタジー小説が好きなひとの参考書

 中世ヨーロッパ風の世界観を持つファンタジー小説は数多くあり、それを楽しむ読者もたくさんいるので、こんなふうに思う人も結構いると思うんです:「じゃあ、本当の中世ヨーロッパの暮らしはどんなふうだったんだろう? お料理は何を食べてたのかな? 薬草ってどんな植物を使ってたのかな? お城の中って本当はどうなってるの?」

 今日は、そのへんの資料っぽい本のうち、あんまりマニアック過ぎずにパラパラ読めそうな本を集めてみました(絵本ぽいものも入ってます)。自分で持っている本も、持っていない本もあります。

 以下では、楽天ブックスへのリンクを貼っておきます。リンクは楽天アフィリエイトを利用しているので、自分で検索したい方は、見出しから書籍名だけコピーしてご利用ください♪

史実に基づいていて、比較的、手に取りやすく読みやすい本

図説中世ヨーロッパの暮らし

中世ヨーロッパのレシピ

ヨーロッパの古城

ひみつの薬箱 中世装飾写本で巡る薬草の旅

 

もうすこし高価で詳しい、資料っぽい本

中世ヨーロッパ生活誌

中世の写本ができるまで

 

図説西洋護符大全 魔法・呪術・迷信の博物誌

 

史実でなく空想の魔法アイテムに関する本

世界魔法道具の大図鑑

魔術学―魔術師マーリンの秘密

 

 もしかしたら、あとで「あっ、あれも」と思い出して追加することがあるかもしれません。一言ずつ紹介文など書き加えたりとか。

 どうでしょう、皆様が心惹かれる本はありましたでしょうか? こういう本は、図版が入るぶん、どうしてもお値段が高くなってしまうので、お互い、この手の参考書を買いすぎないように注意しましょうね!